思春期に辛いニキビ は化粧水で綺麗にしよう

女性

季節によって変える楽しみ

女性

基本的な工程とポイント

メイクは季節によって変えることで、変化する環境に対応しつつ、美しく見せることができます。秋のメイクのポイントとしては、ブラウンやカーキの色を取り入れることです。まず、ベースメイクは通常と同じ工程で進めます。秋は残暑が終わってから急激に乾燥するため、ベースメイク前のスキンケアに力をいれましょう。チークはオレンジ系のものを頬骨に斜めにいれ、顔に立体感を出します。次にアイメイクですが、アイシャドウを際立たせるために、アイラインは控えめにします。アイラインはまつげの隙間を埋める程度におさえ、目尻に少しだけ書き足します。アイシャドウはブラウンかカーキをベースにして、グラデーションを作ります。まず薄い色からアイホールに伸ばし、徐々に間隔を狭くして重ねていきます。二重まぶたの人は、締め色を二重幅に入れることによって、目を大きく見せることができます。一重や奥二重の人は、目尻のみ濃いめの色をポイント使いし、目に立体感を作りましょう。マスカラもブラウンでまとめると、きつく見えないのでおすすめです。最後にリップメイクですが、ワインレッドなどの落ち着いた色が秋には合っています。まず最初にリップクリームなどで保湿をしてからメイクをします。リップライナーで唇の周りをかたどった後に、グロスを中央に多めに重ね、完成です。秋のメイクは落ち着いた雰囲気を醸し出してくれるので、これらのポイントをおさえてチャレンジしてみましょう。